謡曲&仕舞のお稽古

能の稽古と聞くと、敬遠してしまいがちではありませんでしょうか。
分かりやすく、お稽古させていただきます。
すでに多くの皆様が毎月1~2回楽しく謡と舞のお稽古をされています。
着物いらず!足袋と扇だけでお稽古できます。

場所

大阪
・文の里:井戸舞台(水、13:00~21:00)
・茨木:茨木市民福祉会館(曜日不定、13:00~21:00)
・千里丘:千里丘市民センター(曜日不定、14:00~21:00)

奈良
・田原本:千代公民館(火金、9:00~13:00)
・奈良:山の寺(土日祝、9:00~13:00)

佐賀
・呼子:呼子公民館(曜日不定、9:00~19:00)
・唐津:志道公民館(曜日不定、10:30~13:00または13:00~17:00)

徳島
・美馬:穴吹農村環境改善センター(土、17:00~21:00)

東京
・御嶽山:山階能舞台(曜日不定、13:00~18:00)

※毎回「お稽古ハガキ」を郵送し、事前に日程や時間をお知らせします。
※例えば今月は茨木、来月は千里丘という様に、どちらの稽古場にお越しいただきましても結構です。

月謝

謡(うたい)もしくは仕舞 1回3,500円~
謡(うたい)と仕舞両方 1回5,000円~

能って何?

能とはいわば日本古来のミュージカル。能の仕組みや歴史を分かりやすく説明します。

謡(うたい)って何を言っているか分からない…

実は謡の中にこそ、日本の四季の美しさや美意識がたくさん詰まっています。謡(うたい)を学ぶことで、日本の歴史や文学に触れることもでき、大きな声を出せば健康、ストレス発散にも! 正座が苦手な方は椅子にかけてお稽古いたします。

舞なんてむずかしそう…

舞も実は簡単。皆様楽しく舞をお稽古されています。姿勢もまっすぐになり、体を動かす面白さを実感できます。体のエクササイズにも最適とのお声も!

稽古のお問い合わせはこちらから

最終更新日:

能の稽古