第二十八回 能尚会

日時
会場二十五世観世左近記念観世能楽堂(東京・銀座SIX地下3階)
出演演目仕舞地謡
料金SS席:15,000円 S席:12,000円 A席:10,000円
B席:8,000円

山階家同人で、能楽師としての芯をしっかりとお持ちで、後輩ながら本当に頼りになる武田祥照さんが、この度「能楽師の卒業論文」と言われる大曲「道成寺」を演じる事が決定致しました。彼の独立5周年ということもあり、1つの節目でこの演目をつとめるのは大変に意義のあるものだと思います。私も道成寺を演じてからは舞台への思いがこれまでと変わりました。
またお父様の武田尚浩さんも「木曽」という重い扱いの演目を勤められます。お父様は私が入門したての頃観世流の研修会で色々と細かにご指導いただいたのを覚えています。
そして祥照さんの弟、崇史さんはその「木曽」の中でも重要な「木曽義仲」役を。彼も色んな知識を豊富にお持ちで有望な方です。
さらに、今回は祥照さんの二人のお子様、長男・智継君(さとつぐ・4歳3カ月)と次男・應秀君(まさひで・2歳9カ月)の仕舞もあり、華やかな舞台になるかと思います。
当日は観世御宗家始め東京の観世流素晴らしい出演者の中に私も参加させていただきます。

最終更新日: