大西礼久独立二十五周年記念能

日時
会場大槻能楽堂(大阪市中央区)
出演演目舞囃子「絵馬」地謡他
料金S席(指定席):13,000円
A席(指定席):11,000円
B席(自由席):10,000円
※当日券はそれぞれ+1,000円

能楽師として長い修行を経て、やがて一人前として師匠からお許しをいただき「独立」となります。それは師匠から離れる訳ではないのですが、今後は自身が責任を持って舞台に立ったり催しを立ち上げたり、人に稽古をします。
その独立から数えて節目の年には、自身の研鑽として大曲に挑む事があります。
私も公私共に大変お世話になっております、大西礼久氏が、独立二十五周年の節目に「卒都婆小町」をお勤めになられます。能では「老女」を演じられるようになる事が一つの大成としての証になりますが、その数曲ある老女の曲の入口です。大変魅力のある演目で私もいつか挑戦したいと思っています。
トメ(我々の世界では、最後の演目の事をトリと言わずに留めと言います)は、記念の舞台にふさわしく「石橋」です。親獅子を観世御宗家の御子息観世三郎太氏、子獅子を礼久氏御長女大西菜穂さんが勤められます。

最終更新日: