第八弾「能楽師一日体験」番外編~お稽古レポート~

お知らせ

いろんな方が私の教室に能の「謡」と「舞」を習いに来られます。

その目的は、能に興味のある方は勿論、そうでなくても、「大きな声を出したい」「日本語の美しさに触れたい」「日本の歴史を学びたい」「姿勢よくなりたい」「作法を知りたい」「着物を着たい」「人前で何かしたい」「孫の結婚式で高砂を謡ってあげたい」「先生としゃべるだけでいい」……本当に様々です。

そんな皆さんの目的に応じてお稽古をさせていただきます。だから、お稽古する相手によって内容は当然変わります。マンツーマンの良さとはそのようなものだと考えます。そして、生身の人間と、生身の人間の稽古とはそういうものだと思います。

8弾能楽師一日体験番外編お稽古レポート