あと2回「能活」!

「能活」について、少しお話しをさせていただきます。

昨年より始めさせていただきました、「休日の朝に能の勉強をしませんか?!」ということで、山本能楽堂で企画されました能のワークショップ。ありがたくも私が講師を担当させていただくことになり、先輩の前田和子さんと二人でずっと続けています。

「能活」という名前が面白い、新鮮だと皆様から好評で始まりましたが、どんな名前にするかは山本能楽堂のスタッフの方々とたくさん悩みました。

山本能楽堂は初心者の方向けのワークショップをたくさん行ってきました。「能活」は、その初心者の皆様を「中級者」に導けることができたら・・・そんな思いで毎回企画しています。(もちろん初心者のお客様も想定してお話しさせていただいております。)

一辺倒のワークショップにならないよう、実践も交えながら、シテのちょっとした所作や謡にも触れて毎回お話ししています。

例えば前回の「清経」という話では、自殺した平清経のお守りの受取りを拒否したはずの妻が、なぜかそのお守りを袖の中に入れる・・・。そういう不思議にも目を向けてお客様にお伝えします。

また、できるだけたくさんの資料を基にして、この曲のこの場面は、主役はどんな気持ちであるか、またそれがどのような舞台演出となってそれが演じられるのか……あらゆる側面から捉えるように努めます。どのようにしてお能を見ればいいのか、何を楽しめばいいのか、そのヒントになればと考えます。

もちろん、講師である私達は、不勉強だと務まりません。事前にしっかり勉強して当日に臨みます。

しかし、「能活」を始めて最近思うことがあります。私たちも勉強して新たに知ることもあるのですが、それよりもお客様の方がどんどんレベルアップされてらっしゃるように感じるのです。

初めの頃は、「これは説明しても難しいかな」と感じることが、今は「この難しい事を伝えてみよう」と思うようになった事。今は毎回40名様程お越しいただくのですが、そのおよそ半数が常連のお客様。回を重ねる毎に、私たちもお客様も能に対する理解が深まっていくのが手に取るように分かります。

お客様と共に歩んでいる、本当にそんな気が致します。次回の能活も皆様とお目にかかれることが楽しみです。
今クールもあと残すところ2回となりました。皆様是非お越しください。1回のみのご参加も可能です。

能活 今後の予定
10月2日(日)10:30~11:30 第7回「菊慈童の巻」秋を楽しむ~能楽堂で観菊会~
10月23日(日)10:30~11:30 第8回「鉄輪の巻」女が鬼になる時~小道具の力~
会場:山本能楽堂
参加費:1,000円
お申込み:山本能楽堂 06-6943-9454
又は「大の会」ホームページチケット申し込みフォームよりお申し込みください。

能活 第2弾

能を全くご存じでない方、少し興味のある方、さらに奥深く知りたい方……。いろんな方に、休日の朝に学べる能のワークショップ、「能活」のご案内です。

能には200曲程の色んな曲がございます。その中から1日1曲を取り上げ、その世界に触れながら、能のエッセンスを感じていただきます。1時間ほどのワークショップで、当日参加も可能です。

“能活 第2弾”の続きを読む