能楽師と学ぶ遠くて近いキモノのお話

私は能楽師という仕事をしてる以上、欠かせないのは勿論「着物」です。

まるでユニフォームであるかのように毎日着ますので、当たり前の存在である着物。

しかし、一般的に見れば和装をする事自体が少なくなっているようです。自分の国の衣装の事を知る事はとても大切な事。着物の生活を送っていたことで生まれた言葉や文化も沢山。私自身も普段素通りしてしまっている着物の不思議、面白さを、いつか勉強したいと考えておりました。

“能楽師と学ぶ遠くて近いキモノのお話”の続きを読む

「eo光ニュースK」に取り上げられました

先日大阪中央区の山本能楽堂にて「eo光ニュースK」という番組に出演のため、撮影がありました。

これは、山本能楽堂が日ごろ行っている活動、とくに「初心者の方の能楽体験講座」を取材していただきましたものです。能の舞台のお話や、能面、衣装を見学していただいたり、また謡うお稽古をしたり、すり足体験をしたり。私もよく講師を勤めさせていただいております。

“「eo光ニュースK」に取り上げられました”の続きを読む

佐賀県・呼子こども能教室の発表会にむけて

来る3月29日、私が指導しています佐賀県・呼子こども能教室の発表会が行われます。写真はそれに向けての稽古の様子。

子どもたちは楽しく稽古しながらも、当日はやはり緊張して、日ごろの成果がなかなか出せない子もいます。舞台に出る、人前に出ることの怖さをこのようにして学ぶのでしょうか。